自分で作った体験談 - 自分でやってみる?会社設立の電子定款

自分でやってみる?会社設立の電子定款
Home » 電子定款で会社設立 » 自分で作った体験談
ribbon

自分で作った体験談

私の体験談で恐縮ですが、会社設立のときに電子定款を自分で作りました。
やってみる前は難しいと思っていたのですが、ゆっくりと手順を調べながらやっているうち、気づけばできていましたので、やってみるもんだなと。
電子定款を自分で作ることにしたのは、私が作るのは従業員が私一人の小さな会社で、事業拡大の予定もなかったからです。
ですからできるだけ費用を抑えたくて、収入印紙がいらない電子定款を自力で作ることにしたんですよ。

定款の作成には、ちょっと苦労しました。
これはインターネットにあった無料のひな形と、あとは定款の作成支援のサイトなどを自分で見ながら、必要な項目を1個ずつ書いていった感じです。
スピーディに会社設立したいなら、ここは専門家にお願いした方がいいかもしれませんね。
私はやはり急いでなかったのが大きくて、空いた時間にちょっとずつ作っていました。

これでいいかなというのができたら、一度公証役場の方へメールし、内容をチェックしてもらいました。
これがいいとサイトに書いてあったのでやってみたんですが、丁寧に添削してもらえましたので、これはやっといた方がいいと思います。
その添削に合わせて修正して、再度チェックしてもらってOKが出ました。

それをPDFにするのは簡単でした。
最初からそのソフトがPCに入っていたものですから、それを使ってすぐ終わりましたね。
これの電子署名をつけるのは初めてでしたが、やってみると意外に簡単でした。
市役所でコレを発行してもらって、あとは通販で買ったカードリーダーで読み込むだけです。
コレをPDFに挿入するソフトは国の専用ソフトをダウンロードするだけでしたので、簡単だと思います。

ここまでのところで珍しい手続きもありましたけど、手順を丁寧に確認していったら、案外個人でもできることはありますね。
ここまでくればあとは簡単で、オンライン申請して終わりです。
費用も浮きましたし、いろいろ勉強になったのでよかったですけど、自分で調べながらやると時間がかかるので、急いでいる人だけは気を付けた方がいいと思います。

電子定款で会社設立 | 06月02日更新